我が家のトイプードル「茶太郎」をメインに、実家のトイプードル「小太郎」の日常を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mitti
 
[スポンサー広告
ありがとうございました
もうちょっと、落ち着いてから、ゆっくり考えて、と思ったんですが、色々ゴタゴタ
しているので、このブログをクローズさせていただくことにしました。
いつか復活させていただくかもしれず、そうじゃないかもしれず、今はまだ決めていません。


去年のある頃から、小太郎の事があり、それからバタバタが始まりました。
父は脳に病気を抱えていたので、心配していましたが、脳に影響があって
介護とリハビリが必要な身体になりました。
小太郎関連で、精神的ケア、父の生活が整って、茶太郎と私は家に戻ったのですが、自分
の事をずっと置いておいたので、家に帰ってから、小太郎が具合悪くなる前から、どうも
曖昧な症状があると考えた末、病院に聞いたら、どうも難しい病気になっちゃっていたようだ、
というのが分かりました。難しい病気、というのは様々ありますが、結局のところは、
原因がはっきりしなくて、治る可能性も曖昧だ、という事を私は指していて、これで二つ目です。
どちらの病気に関しても、ちなみに私は軽いです。
一つ目の時に、経験していますが、ただ、この治らない「どうしようもないこと」これを
気持ちの上で、受け入れ、付き合っていき、慣れていき、その上で好き勝手していく、との
途中で、震災がありました。さらに、福島の原発の事、と、色々頭が一杯になるところでした。
そうしたらば、母が、怪我で入院となりました。という訳で、実家に、私はまた、しばらく
暮らすことになりました。これまたネット環境が無いのは痛いんですけどね。
母の退院、それからのリハビリ等々を考えると、どうも短期ではすまないな、と思いましたので
ブログをまたも、ほったらかしにするのもどうかと思って、クローズすることにしました。
家に急いで帰り、文章もたいして考えずにザカザカと書いているので、ご不快な部分があったら
申し訳ありません。

このブログとはまったく趣旨が違いますので、本来書くべき事ではなく、申し訳ありません。
プライベートなことを、ババッと書いてしまいましたが、余計なお世話と思いつつも、一つ
だけ、最後に書きたい事があったんです。

去年から色々色々と、立て続けにありましたが、私の中で私の気持ちを支えてくれたのは
「どうしようもないこと」なんです。どうしようもないことは、色々とあります。これを
受け入れたり、乗り越えたりしていくのは、人それぞれ、事柄それぞれ、状況それぞれだと
思うんです。でも、1回どうしようもないものは、どうしようもない、と心から認めるか
、受け入れるか、乗り越えてから、では次にどうする、と見えてきやすいと私は思います。
ちなみに私自身の一番重かったどうしようもない事を心で乗り越えるのはは数年かかりま
した。重い軽いは様々ですけど、どうしようもないこと、ものを受け入れられない人を、
私はずっと見てきました。たくさん話も聞き、話もしました。
後ろ向きになり、後悔して、どうしようもないことを嘆く、不満に思う、色々な負の感情が様々と
・・・・自然に、どうしたって出るものですけれど、いつもいつもそうだと、自分の心や身体にも良い
影響が無いな、と思ったんです。受け入れたって、出るものは出ちゃうとは思いますけどね。
戦うか、流すか、お付き合いするか、やり方は様々でしょうけど、まずはどうしようもないもの
、事柄と心から認めてからだと、向き合いやすく、少しは突破口がある気がするんです。
私にとっての始まりの準備、ただ、それだけが書きたかったんです、たいした内容じゃなくすみません。
私もまだまだ、これから色んなどうしようも無い事と、向き合っていこうと思います。
吐きたい時は、吐きますが(*^^)
ここは趣旨が違うので、書きたい事は、ツイッターなり、他ツールにします。

アセラブログから、何年もお付き合いくださった古いお友達さんから、FC2にうつってきてからの新しい
お友達さんや、まだお友達さんになって間もない人もいて、こんな形で、クローズさせて頂くのも、大変
申し訳ありませんが、本当に、お付き合いくださってありがとうございました。
皆さんのおかげで、また世界が広がっていったというのに、自己都合で、すみません。
長い間から、短い間の方々、どの方も暖かく、楽しい方達ばかりで、とても気持ちの良い
お付き合いができて、とてもありがたかったです。
小太郎と茶太郎もとても可愛がってくださって、心からお礼申し上げます。
茶太郎が来てから始めたブログ、茶太郎はパピーの頃からたくさんのお友達ワンちゃんに
恵まれました。小太郎も、途中からですが、恵まれて幸せでした。
ネットの世界だけではなく、お外でも遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
個別にメールで、会いましょうと仰ってくださった方々、少し、時間を頂きますが、もし良かったら
また、会ってくださると、嬉しいです。
本当は、お友達ブログの所にいって、ご挨拶をしたいところですが、時間が無く、申し訳ありません。

本当に、今までありがとうございました。

茶太郎は、かなりの高確率で地震は余裕です。地震があった後に、楽しませながらおやつをあげる。
これを繰り返していたら、平気になってきました。私の膝の上に乗っている時には、地震があった時
私が一緒に揺れてやると、地震と気づかない、なかなか平和な茶太郎になりました。
皆の一番、顔が優しくなれるのは、茶太郎の存在。ずっとそうなる為に、茶太郎の心から身体から
分かる限り、健康を守っていきたいと思います。

20110205.jpg


ここから、ちょっと放射能物質についての私のこれまた個人的情報を書いておきます。
人ではなく、犬に関しての事ですので、不安をへたに抱えたくない方は見ない方がよろ
しいと思います。一応、白文字で、以下から書いておきます。

放射能物質が心配される地域では、芝生のある場所に
犬を散歩させて大丈夫だろうかという事を自治体へ聞いた所、被ばくの可能性が
無いとは言えないのでやめた方が良いというようなお話でした。ただ、もし、芝生
に入った場合は、犬の足をちゃんと洗ってあげれば良いでしょうというようなお話でした。

その地域によっての放射能物質の流れてくる濃度、雨で付着する葉、後は半減期など
、稀釈する程度、様々なので、どこもかしこも、芝生に入ったら、犬の足
を丹念に洗わないと、という訳ではありません。そういう話もあるという情報です。
計算するのも、考えるのも面倒で、でも、該当しそうだから怖い、と思ったならば
洗うのに越したことは無いかもしれません。

それから、これは、私の情報でしかありませんけれど、犬にはミネラルウォーター
を飲ませると、尿路結石になる可能性がある、というのは良く聞きます。
病院でも、看護士からも、ケアする方からも、犬関連の店からも、可能性ですが。
これまた一時期、「乳幼児は避けて」と言われた水道水の話が、東京等ありました。
乳幼児の場合はミネラルウォーターでも硬水は避けてというアナウンス、
でも、水道水だったとしても飲み続けなければ影響は無い、という話でした。
アメリカの保健福祉局で独自に水を調べてくれた大使館の方は、
「0歳~3歳は避けて」と伝えてくれました。ミルク、離乳食等も駄目、と。
東京の場合、さっさと国の言う基準値は下がって、乳幼児における影響も無し
という話で、今に至っています。

犬の場合、乳幼児並に、いやそれよりも、薬も無ければ、身体に良い影響は
無い、というのは私が個人的に調べました。ソースはありません。
確実な数値もというかこれといった数値も、決定的な情報もありません。
(私の中での話ですけど)

犬の身体に影響あるだろうと思うような数値の場合、
犬用の飲料水がネットで売っていますから、それを飲ませたり、餌を
ふやかしたり、入れる野菜をゆでるのに使うのが一番良いです。
でも、実際のところ、ネットで、どこを見ても売り切れか、予約ばかり
で入手困難でした(私の調べた限り)

犬でも大丈夫といわれている天然水か、純水、これならば、犬でも大丈夫という情報があった
ので、ウォーターサーバーが一つの手でもありますが、ずーっと順番待ちです。

ミネラルウォーターを与える場合、尿路結石になる確率は、個体それぞれです。
分からない部分もあるそうです。(個人的に調べた結果)
放射能物質の入っている水で、犬にどのような影響を及ぼすかは未知な所があるそうです。

これも一意見ですが、どうしても良くないとされた水道水か、ミネラルウォーターか
どちらかしか無い場合、ミネラルウォーターによって、尿路結石になっても、治せる
病気と聞きました。ただ、放射能物質による影響は分からない(人ですら曖昧ですから)
ので、何かあった場合、治せない可能性もある、という事はありえなくは無い話ではあります。
でも、どんな症状があるのか、どんな事になっていくのか、それらは分かりません。
非常に嫌な選択ですが、どうしてもどちらかの場合でしたら、良くはなくともミネラル
ウォーターと、私は知り合いと話しました。ちなみに、今、うちは水道水です。どうしてもミネラルウォーターならば、日本の水道水の硬度やph値を参考にすると良いかもしれません。これらの数値はペットボトルの裏に記載されています。この数値の他にもミネラル成分の過多も良くはないとも聞きますが、どこで判断とするかは、個々だと思います。

へたに不安にならない事を祈りつつ、この情報を書きました。蓄積、稀釈、それらを考え
つつ、この先不安定な状況になったら、考えるのが難しいですし、ウォーターサーバー
を頼んじゃおうかな、というのが、うちの結論でした。
スポンサーサイト
Posted by mitti
comment:4   trackback:0
[ご挨拶
ご挨拶
アセラブログからお引越ししてきました、mittiと申します。
ご存知無い方は、初めまして!!
不定期な更新ですが、うちのワン達の日常を綴っていきますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さてさて、我が家に住む、トイプードルブラウンの茶太郎は
この前の10月31日で3歳になりました。
1h20091106.jpg
1歳までは、とにかくヤンチャで会うワンちゃん、会うワンちゃん
大型犬、小型犬問わず、遊びまくっている子でした。
今、3歳になって、そのヤンチャは無くなってしまいました。
大人しくなったなぁと思っていたんですが、つい最近になって
合うワンちゃんとは遊びまくる。急に走りまくる、など
マイペースぶりを発揮するようになりました。
こんな茶太郎ですが、みなさんどうぞ友達になってやってくださいね。

2歳まで育てた、実家に住む、トイプードルレッドの小太郎は
ビビリンな子ですが、社交的なところもある10歳です。
2h20091106.jpg
昔、大型犬に、お腹をバックリ噛まれてしまい、それから
ビビリンな子になってしまいました。
昨年、日々のジャンプの蓄積と、自転車から落ちたのがきっかけで
脊髄を損傷し、一時下半身麻痺となりました。
手術のおかげで、まっすぐには歩けませんが、元気に毎日を過ごしております。

こんな2ワンの日記を題名そのままに、茶太郎、時々小太郎の出来事を
日々、書いていきたいと思います。

3h20091106.jpg
まだまだ、FC2では、不慣れな事が一杯で、ブログ慣れしていませんが
どうぞ、どうぞよろしくお願いします♪♪
Posted by mitti
comment:14   trackback:0
[ご挨拶]  thema:トイ・プードル - genre:ペット
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。