我が家のトイプードル「茶太郎」をメインに、実家のトイプードル「小太郎」の日常を綴ります。
遊びに来てくださってありがとうございます♪
お気軽にコメントを残して頂けると嬉しいです!

ランキングに参加しています。
良かったらポチっと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

今までの茶太郎と小太郎を見たい方はコチラ↓
http://kotatyata.a-thera.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mitti
 
[スポンサー広告
一時復活。ペットを助けてあげたい、何とかしたいという方はどうかご協力を
前回のブログから、さしてたっていないのですが、すみません、一時ですが、復活します。まったく趣旨が違うので、新しく他のブログを書いていたのは、お知らせしていなかったのですが、避けて通れない、いや、通りたくない、動物・ペット関連の、救援、救済、支援、この辺りは、こそこそとしていました。
新ブログでは、これだけ!といったジャンルは無く、書きたい事を書く、というつもりで始めました。
出来るなら、情報発信して、少しでも情報ボランティア的な、情報の一参考でも、材料にでもなれば、というつもりでもいましたし、自分のまとめ的なものとしても考えていました。

が、宣伝も何もしていなかったのですが、どうも反響がみるみるという形で、大きくなっていきました。他のコミュでもだんだんと驚くような事になっていったり、あらゆる専門分野の方々評論系からお医者さんまで、大手法人からNPO法人、国内外、と、繋がりを頂いてきました(本当の法人かどうか、それは確認させて頂いています・・・最近追い付いていない一部分もありますが)。その系統を書くと明らかにそれが見えてきました。
ただ、動物・ペットに関しては、弱いと思っていたんですが、もう我慢できなくなって積極的に情報の中で動こうと、やっていたら、反響もかなり見え、それは有り難い事でもあり、報道に間接的に関連、直接にでもという繋がりもさらに増えてくださったので、ほんの少しでも一影響になったら、と思います。

それでも、これは、やはり、ペットブロガーさん達に、ご協力願えるのなら、と、私の新ブログをお目汚しの部分もあると思いますが、ご紹介させていただく事にしました。
もう、既に、ご協力されている方もいらっしゃるとは思いますが、もし、一参考にでも良かったら見てください。
ブログ右側にあるカテゴリでいえば「情報・動物ペット関連」に集約しています。
色々情報や、協力することや、できないこと等、様々あると思いますし、私はとにかく材料のように、と書きたくっています。
そこから、一つでも、何かご協力可能なものがあった場合、よろしかったら、是非、お願いします。

メール一本でも簡単な事です。でも、メール一本といっても、ご存知の事だと思いますが、相手にメールアドレスを知られるという事ですから、お考えの上、自己判断で、よろしくお願いします。
メールそのものを捨ててしまう、振り分けで題名以外見ないかも、メアドどころの暇も無く、という場合もあると思いますけどね。
これもご存知の事と思いますが、理解されない方と、ペット家族や理解される方、次元が違うような程の、差、というのがありますので、ここもどうぞご理解ください。

前回でも、もう触れてしまいましたから、書いておきますが、私はもう元気で、暇しているのか、といったら前より状況は一杯一杯になっていて、両親共、要介護にもなり、情報でしか動けないのですが、これもどうしようもないですから、とにかく出来る事を、とやっています。
今、被災地で懸命に頑張っている、自○隊の従兄に言われたんですけれど、無理はしても、無茶はしないように、といわれている事が、何故だか心強かったです。今は私も従兄も形は違えど、無理はするのが当たり前の状況。
無茶はたまにしても、何だか、はは、と従兄に心で舌を出している、そんな感じです。キャパを越えた、と思いましたが、案外、何とかはなるものだと、今回学びました。

もし、新ブログをご覧になった方がいらっしゃいましたら、ペットについて、また違うデマでも噂でも無い情報があるよ、というのがあったら、良かったら教えてくださるとありがたいです。

もう、新ブログでは、書きたい事を書く、とすると、私、昔の仕事モードのようになってしまうので、文章形式、書き方が違うと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、人は変わっておりませんので、ご安心?ください。

新しいブログはこちらです。
【mitti*viewpoint】
http://chatachata.seesaa.net/

一方的で申し訳ありませんが、コメント欄は閉じさせていただきますね。前回、コメントやメッセージをくださった方も、本当心からありがたかったです。
もし、私に連絡くださる方は、新しいブログの右側にある「メッセージ」から送ってくださると有り難いです。
私のPCアドレスをご存知の方は、実は前々から、かなりものすごい数のメールがきて整理しきれなく、自宅に放って、新しいメールアドレスを、実家にてネット環境も急遽整えましたから、新ブログ「メッセージ」より同様にしてくださると有り難いです。ちなみに携帯アドレスは大丈夫です。

情報の信頼性を高めていくと、専門の方々が拾ってくれます。影響のある方々も拾ってくれます。そうすると、声が通りやすくなる可能性がある、国や影響ある機関に。それらの影響はまた情報を見たり、直接公的機関や団体と話すと、経過が少し見えてきます。
民間、NPO等ボランティアの方々がどうか動きやすくなりますように。今はとにかくそれを切に願っています。
スポンサーサイト
Posted by mitti
  trackback:0
[震災・原発関連]  thema:トイ・プードル - genre:ペット
ありがとうございました
もうちょっと、落ち着いてから、ゆっくり考えて、と思ったんですが、色々ゴタゴタ
しているので、このブログをクローズさせていただくことにしました。
いつか復活させていただくかもしれず、そうじゃないかもしれず、今はまだ決めていません。


去年のある頃から、小太郎の事があり、それからバタバタが始まりました。
父は脳に病気を抱えていたので、心配していましたが、脳に影響があって
介護とリハビリが必要な身体になりました。
小太郎関連で、精神的ケア、父の生活が整って、茶太郎と私は家に戻ったのですが、自分
の事をずっと置いておいたので、家に帰ってから、小太郎が具合悪くなる前から、どうも
曖昧な症状があると考えた末、病院に聞いたら、どうも難しい病気になっちゃっていたようだ、
というのが分かりました。難しい病気、というのは様々ありますが、結局のところは、
原因がはっきりしなくて、治る可能性も曖昧だ、という事を私は指していて、これで二つ目です。
どちらの病気に関しても、ちなみに私は軽いです。
一つ目の時に、経験していますが、ただ、この治らない「どうしようもないこと」これを
気持ちの上で、受け入れ、付き合っていき、慣れていき、その上で好き勝手していく、との
途中で、震災がありました。さらに、福島の原発の事、と、色々頭が一杯になるところでした。
そうしたらば、母が、怪我で入院となりました。という訳で、実家に、私はまた、しばらく
暮らすことになりました。これまたネット環境が無いのは痛いんですけどね。
母の退院、それからのリハビリ等々を考えると、どうも短期ではすまないな、と思いましたので
ブログをまたも、ほったらかしにするのもどうかと思って、クローズすることにしました。
家に急いで帰り、文章もたいして考えずにザカザカと書いているので、ご不快な部分があったら
申し訳ありません。

このブログとはまったく趣旨が違いますので、本来書くべき事ではなく、申し訳ありません。
プライベートなことを、ババッと書いてしまいましたが、余計なお世話と思いつつも、一つ
だけ、最後に書きたい事があったんです。

去年から色々色々と、立て続けにありましたが、私の中で私の気持ちを支えてくれたのは
「どうしようもないこと」なんです。どうしようもないことは、色々とあります。これを
受け入れたり、乗り越えたりしていくのは、人それぞれ、事柄それぞれ、状況それぞれだと
思うんです。でも、1回どうしようもないものは、どうしようもない、と心から認めるか
、受け入れるか、乗り越えてから、では次にどうする、と見えてきやすいと私は思います。
ちなみに私自身の一番重かったどうしようもない事を心で乗り越えるのはは数年かかりま
した。重い軽いは様々ですけど、どうしようもないこと、ものを受け入れられない人を、
私はずっと見てきました。たくさん話も聞き、話もしました。
後ろ向きになり、後悔して、どうしようもないことを嘆く、不満に思う、色々な負の感情が様々と
・・・・自然に、どうしたって出るものですけれど、いつもいつもそうだと、自分の心や身体にも良い
影響が無いな、と思ったんです。受け入れたって、出るものは出ちゃうとは思いますけどね。
戦うか、流すか、お付き合いするか、やり方は様々でしょうけど、まずはどうしようもないもの
、事柄と心から認めてからだと、向き合いやすく、少しは突破口がある気がするんです。
私にとっての始まりの準備、ただ、それだけが書きたかったんです、たいした内容じゃなくすみません。
私もまだまだ、これから色んなどうしようも無い事と、向き合っていこうと思います。
吐きたい時は、吐きますが(*^^)
ここは趣旨が違うので、書きたい事は、ツイッターなり、他ツールにします。

アセラブログから、何年もお付き合いくださった古いお友達さんから、FC2にうつってきてからの新しい
お友達さんや、まだお友達さんになって間もない人もいて、こんな形で、クローズさせて頂くのも、大変
申し訳ありませんが、本当に、お付き合いくださってありがとうございました。
皆さんのおかげで、また世界が広がっていったというのに、自己都合で、すみません。
長い間から、短い間の方々、どの方も暖かく、楽しい方達ばかりで、とても気持ちの良い
お付き合いができて、とてもありがたかったです。
小太郎と茶太郎もとても可愛がってくださって、心からお礼申し上げます。
茶太郎が来てから始めたブログ、茶太郎はパピーの頃からたくさんのお友達ワンちゃんに
恵まれました。小太郎も、途中からですが、恵まれて幸せでした。
ネットの世界だけではなく、お外でも遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
個別にメールで、会いましょうと仰ってくださった方々、少し、時間を頂きますが、もし良かったら
また、会ってくださると、嬉しいです。
本当は、お友達ブログの所にいって、ご挨拶をしたいところですが、時間が無く、申し訳ありません。

本当に、今までありがとうございました。

茶太郎は、かなりの高確率で地震は余裕です。地震があった後に、楽しませながらおやつをあげる。
これを繰り返していたら、平気になってきました。私の膝の上に乗っている時には、地震があった時
私が一緒に揺れてやると、地震と気づかない、なかなか平和な茶太郎になりました。
皆の一番、顔が優しくなれるのは、茶太郎の存在。ずっとそうなる為に、茶太郎の心から身体から
分かる限り、健康を守っていきたいと思います。

20110205.jpg


ここから、ちょっと放射能物質についての私のこれまた個人的情報を書いておきます。
人ではなく、犬に関しての事ですので、不安をへたに抱えたくない方は見ない方がよろ
しいと思います。一応、白文字で、以下から書いておきます。

放射能物質が心配される地域では、芝生のある場所に
犬を散歩させて大丈夫だろうかという事を自治体へ聞いた所、被ばくの可能性が
無いとは言えないのでやめた方が良いというようなお話でした。ただ、もし、芝生
に入った場合は、犬の足をちゃんと洗ってあげれば良いでしょうというようなお話でした。

その地域によっての放射能物質の流れてくる濃度、雨で付着する葉、後は半減期など
、稀釈する程度、様々なので、どこもかしこも、芝生に入ったら、犬の足
を丹念に洗わないと、という訳ではありません。そういう話もあるという情報です。
計算するのも、考えるのも面倒で、でも、該当しそうだから怖い、と思ったならば
洗うのに越したことは無いかもしれません。

それから、これは、私の情報でしかありませんけれど、犬にはミネラルウォーター
を飲ませると、尿路結石になる可能性がある、というのは良く聞きます。
病院でも、看護士からも、ケアする方からも、犬関連の店からも、可能性ですが。
これまた一時期、「乳幼児は避けて」と言われた水道水の話が、東京等ありました。
乳幼児の場合はミネラルウォーターでも硬水は避けてというアナウンス、
でも、水道水だったとしても飲み続けなければ影響は無い、という話でした。
アメリカの保健福祉局で独自に水を調べてくれた大使館の方は、
「0歳~3歳は避けて」と伝えてくれました。ミルク、離乳食等も駄目、と。
東京の場合、さっさと国の言う基準値は下がって、乳幼児における影響も無し
という話で、今に至っています。

犬の場合、乳幼児並に、いやそれよりも、薬も無ければ、身体に良い影響は
無い、というのは私が個人的に調べました。ソースはありません。
確実な数値もというかこれといった数値も、決定的な情報もありません。
(私の中での話ですけど)

犬の身体に影響あるだろうと思うような数値の場合、
犬用の飲料水がネットで売っていますから、それを飲ませたり、餌を
ふやかしたり、入れる野菜をゆでるのに使うのが一番良いです。
でも、実際のところ、ネットで、どこを見ても売り切れか、予約ばかり
で入手困難でした(私の調べた限り)

犬でも大丈夫といわれている天然水か、純水、これならば、犬でも大丈夫という情報があった
ので、ウォーターサーバーが一つの手でもありますが、ずーっと順番待ちです。

ミネラルウォーターを与える場合、尿路結石になる確率は、個体それぞれです。
分からない部分もあるそうです。(個人的に調べた結果)
放射能物質の入っている水で、犬にどのような影響を及ぼすかは未知な所があるそうです。

これも一意見ですが、どうしても良くないとされた水道水か、ミネラルウォーターか
どちらかしか無い場合、ミネラルウォーターによって、尿路結石になっても、治せる
病気と聞きました。ただ、放射能物質による影響は分からない(人ですら曖昧ですから)
ので、何かあった場合、治せない可能性もある、という事はありえなくは無い話ではあります。
でも、どんな症状があるのか、どんな事になっていくのか、それらは分かりません。
非常に嫌な選択ですが、どうしてもどちらかの場合でしたら、良くはなくともミネラル
ウォーターと、私は知り合いと話しました。ちなみに、今、うちは水道水です。どうしてもミネラルウォーターならば、日本の水道水の硬度やph値を参考にすると良いかもしれません。これらの数値はペットボトルの裏に記載されています。この数値の他にもミネラル成分の過多も良くはないとも聞きますが、どこで判断とするかは、個々だと思います。

へたに不安にならない事を祈りつつ、この情報を書きました。蓄積、稀釈、それらを考え
つつ、この先不安定な状況になったら、考えるのが難しいですし、ウォーターサーバー
を頼んじゃおうかな、というのが、うちの結論でした。
Posted by mitti
comment:4   trackback:0
[ご挨拶
東北関東大震災の色々情報メモ
すみません。また、この場をお借りして、ワンコ以外の情報を発信させていただきます。

一個人のブログであり、私見である事は、あらかじめお許し、ご了承の上、一読ください。

ちなみに茶太郎は先週、東北、関東、信越、東海の地震、余震で、酔うほどに大きくも中位も小さくも
揺れていたので、かなりの不安を抱えていました。それで、チャタパパは会社に通わなければいけない
ので、24時間体勢のように、交代で茶太郎のストレスを軽減させるように、と暮してもらいました。
3連休から少しずつですが、地震、余震もおさまってきたおかげもあって、今現在は、茶太郎も穏やかに
暮しています。ちなみに食欲や体調、そういったものはとってもいつも元気です。

それから、前回のブログでも個人的に書いてすみませんでしたが、宮城県気仙沼市の親戚は安否が分かりました。
ご心配をしてくださった皆さん、すみませんでした。現地の皆さんはもちろん、大変な思いをされて日々を追わ
れて暮していますが、それでも無事でも何とか暮していらっしゃるのは何よりだと思いました。

反対に、福島市に住んでいるチャタパパの実家、親戚は、ライフラインはまだ混乱もありますが、大変でしょう
に何とか毎日暮してらっしゃいます。怪我、病気、そういったものは無いようで、それは何よりだと思っています。ただ、原発の事故、これに抱えている不安というのは、文章では表現できないと私は思っています。

私の出来ること。つねに、東京にいる私は、そればかりを考えながらも情報収集ばかりの先週を過ごしていました。
錯綜する情報、ニュース、過剰や過熱報道もあれば、楽観視した報道もあり、どれが本当なの?どれが正確なの?
どれが、安心できる情報なの?と、もう次から次へと凄いスピードで情報が錯綜しますし、今、起こっている事象
も刻々と変わったり、とどれもこれもが、早いと思いました。
こういう時には、私の場合、多角的に見ていって、過剰と楽観と冷静と思われる情報、ここから自分なりに差し引き判断していくしかないと思っています。基礎知識を自分なりに得て、その上で情報を得ていって、自分の中での
信頼に足りそうな情報、これを集めて、今、状況を見ています。
ちなみに、日本、後は原子力をたくさん抱えているアメリカ、フランス、イギリス、ドイツなどの、政府、報道、大使館情報、各国と日本の専門の人達、IAEAこういったものから多角的に情報を集めて見ていました。
私の中では、過剰な反応は良く無い、でも楽観視はできない、と思って、今情報を見ていっています。

テレビのニュースは基本的ににNHKのニュースが、分かりやすいかな、と思っています。
NHKのニュースは世界にも発信していかないといけないので、ヘタな事ができない、だから
かえってテレビの中ではNHKを大体見ています。

ネットのニュース、これはニュースの中でも結構埋もれてしまう中でも、早くて、テレビでは得られないニュース
も見る事ができるので良いのですが、色々な所から圧力がかかるので、記事を消して、改訂する、そういったニュースが目の前で消されて、内容をちょこっと変えてニュースになるというのは何度も見てきました。
ニュースソースの一番初めのソースを見たい、というのであれば、2ちゃんねる系が結構早くて、情報を貼り付けているので、得やすいです。色んな人の意見は個人的な意見ですからスルーさせていただきますが、2ちゃんねる系から発信する情報の中で、リンクされているニュースソースが信用に足るものか、と見た上で、そこから情報を得る方が早い事もあります。

一部の政府よりも各都道府県や自治体の動きの方が早いです。経団連のホットラインを立ち上げて、直接
やり取りをして、産業界にも働きかけて、動いているようですので、被災地への物資も一部を除いて大分
良い状態になったようです。東京都等の計画停電についても、各自治体の動きも早いです。
私は自分の住む区役所から情報を得ていますが、実際にここが一番確実な情報でした。
計画停電、原発の現状況を知るのには、会見を聞くのも良いのですが、保安院や東京電力の出している
プレリリースや緊急情報などの、HPで出している情報が比較的理解しやすいです。
原発の現地の状況は、福島民友ニュースや、東北関連の河北のニュースが得やすいですが、落ち着いた目
で見ると良いかと思います。東北の中では、フェイスブックを今、うまく使いながら、福島県の地元情報
を出していたり、周りの県からの支援情報などを出して、色々と動いています。避難区域は各国によって
違うようですが、精神的負担を考えると、逃げる、逃げないかは自己判断なのが実情では無いかと思います。
各都道府県はどこでも、今、受け入れてくれますから、後は、逃げる場合の燃料、これだけは何とか供給が
早く行き届きますように、と願うばかりです。
各都道府県によっての受け入れ先は、ペットも受け入れる(ただし、避難先というのは大概が、ケージ
バリケンネル等が必要です)所はまちまちなのが現状です。お外で家族と一緒にペットと共にいる、そ
ういった人達もいらっしゃいます。ペットに関するNPOも今、動いているので、少しでも改善されていく
事をせつに願っています。

ちなみに、寄付は、「赤十字」が確実です。他、早いのは各都道府県や自治体に直接寄付する事だと思います。

私が大体信用しているサイトさんを貼り付けておきます。
ここから情報を得るのは良いのでは無いかな、と思っています。
ちなみに私が怖いと思っていることは、とてもパニックになり不安も抱えて
眠れたものじゃない、という位にきつい思いをしてしまうこと、現実は甘くは無い
と思っていますが、きつい思いを続けていると体に良く無いと思いますから、なるべく
少しでも、過剰な気持ちにならないよう、そう願って貼り付けておきます。

NHKや、YAHOOニュースでも取り上げていました。
原発の情報(タイムラグはありますが)、知識はここで結構入手できます。
サイエンスメディアセンター
http://smc-japan.sakura.ne.jp/

怖いのはパニックになり不安が想像つかない事になること。
特に、子供さん等、訳が分からなくてただ怖い、そういう子達が
理解した、少しホっとした、と子供だけでは無く、大人も地元の
方も実績をあげている情報です。
子供でも分かる!ウンチとオナラに例えた原発事故
http://blog.livedoor.jp/pfj_blog/archives/50607490.html

有志ボランティアによるブログ、海外大手メディアの翻訳や
明るい話題を届けようとしているサイトさんです。
http://blog.livedoor.jp/pfj_blog/
(↑ここで翻訳されている英国大使館の情報は私の中では一読する
 のに良い情報だと思っています。)

後は、総合的に見るには、IAEAの発信のする情報、これは信用しています。というか、信用しざるを
得ないのですけどね。

自分も他人事ではありませんので、難病をお持ちの方への情報です。
難病情報センターのホームページ
http://www.nanbyou.or.jp/madoguchi/saigai.html

ペット震災情報関連まとめ
ペットの現状は決して、今喜ばしい状況ではありません。
ペットなんて言っている場合じゃないよ、という方もいらっしゃるかも
しれませんが、ペットを飼っている身では家族と同じですから、私としては
一日でも早く、良い状態にいってくれることを心から願っています。
http://tierheim-japan.org/wp/shinsai-pet/

http://matome.naver.jp/odai/2130024554149785301

ペットフードの協会も動いてくれているようです。
ペットフード協会の支援
http://www.petfood.or.jp/Earthquake-disaster/

ここからは、記録として、個人的に書いておきたい事を書きます。今までそんな事を言っている
場合ではないから、我慢しないと、我慢して見ないと、と思っていたのですが、どうしても我慢
出来無い事があったので、記録としてせめて残そうと思いました。
今、内閣から色々な脅しやら恫喝やらと騒がれたり、騒がれていなかったりとしていますが、非常事態
深刻な状況と、色々ありますから、理解しがたいことでも、自分の中では今は流していました。

ただ、このニュースだけは、理解ができません。何度も昨日の夜中に圧力がかかったのかどうか、改訂
もされていたり、遠まわしやカットされているニュースもありますが、時事通信、TBS、フジ、朝日
等が、ネットのニュースに出しました。

3月21日(月)17時56分配信
東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり
政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。
石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。都関係者は、発言は海江田万里経済産業相からあったとしている。

石原氏は会談後、記者団に「現場の事情を無視して、(放水作業を)速やかにやれ(と指示があった)。やらなければ処分するということを上から言ってはいけない」と強調。さらに、「担当大臣か何か知らないが、恐らく上から来るのだろう。そんなばかなことを言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と首相に申し入れたことを明らかにした。

また、同隊が使用した放水車の連続放水能力は4時間が限度だったが、政府側の指示で7時間連続で放水したため
石原氏は「完全に壊れた」と説明した。
一方、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「これから調査する」と述べるにとどめた。

というニュースでした。
自衛隊ならば、立場上トップに位置するのは、首相になりますから、何を言うつもりはありませんが
消防庁は総務局の管轄、経済産業相の方が処分だのといっても、そもそもそんな権利が無い
と思うんですけどね。さらに、それでも非常事態の為にやむなく、というのならば、4時間放水を分割
しておこなえば、他号機への放水も可能だという話もあるのに、消防車が壊れちゃったら話にもなりません。
命懸けの覚悟をもって、と士気を高めてハイパーレスキューの方達が行って下さっている時に、いちいち
士気を下げるような事を言うのもどうかと思いました。
ちなみに、この話は刑罰にもできる話だそうです。今は非常事態とか深刻な状況というものを使って
流されると思いますが。
この後に、大阪、神奈川の横浜、川崎と消防の方達が出るという話ですが、どうかこうならないように
本当に心から願っています。
石原都知事が抗議、それによって首相が陳謝、この行動だけでも、後に続く消防の方達は少し改善され
るのでは無いかと推察します。こんな事が頻発におこれば、各消防が代わる代わる動く事も出来なくなって
しまい、行動の事態が悪化してしまうと思いますから、本当にせめて円滑に動くように、黙っててください
と言いたいです。ちなみに、ハイパーレスキュー隊がえらい大きなポンプを持っていましたが、後に続いてくださる消防の方達が使えるように、現地に置いていったそうです。同隊が現地での判断で最短距離をはかったのにこれ
は実現できずに、とてもお辛かったと思いますが、自衛隊とも同期をとっているようですので、次に続いていく
消防の方々が、出来るだけ少しでも、円滑に無事に活動される事を願ってやみません。
とある国のポンプ車が来るようですけれど、それはニュースになるのでしょうね。どちらの国でも支援してくだ
さるというのは大変ありがたいですが、一部の国だけ花束贈呈とか、一個人として理解しがたいです。
花束贈呈がしたいのなら、支援してくださる全部の国にしてくださいと思います。
日本の現地で作業している、各民間会社と連なる関連会社協力会社、自衛隊警察消防が今とても頑張ってくださる、その事に今は心から応援したいです。

外国の一報道でも、日本人や現地作業の方たちは絶賛、応援されています。一部政府の中枢がおかしな事に
なっているという話はあって、これは生の声でも聞きました。
情報操作もでき、情報の錯綜や隠蔽もでき、偽の情報もありますが、情報の戦いも出来る、情報というのは色んな意味でも重要だな、と思いました。
Posted by mitti
 
[ワン以外のこと
明るくない話題ですみません
大変ご無沙汰しております。mittiです。まだ、ブログを見てくださっている方もいらっしゃったので、短いですが
ご報告ばかりになりますが、ブログに書き記しておきます。

チャタパパから既に、ブログ上でご報告せさて頂いたと思いますが、昨年の誕生日より一ヶ月前に
小太郎は虹の橋を渡っていきました。私は去年から、実は少し難しい病気になってしまったようで
ブログを休んで、わたわたして、と過ごしておりました。
そうやっている間に小太郎がまだ大丈夫、入院の必要も無し、となっていたのですが、それでも毎日
通院をしてとやっていましたが、急変し、入院するかどうか、というところで、病気によって虹の橋に
となりました。これから酷く悪化する状態になる可能性がある、という前に、私が小太郎をそっと撫でて
いる時に、静かに目は閉じられました。せめて、酷く苦しむ前に眠るように虹の橋を渡る事になったのは
せめてもの救いでは無いか、と家族とは話しています。
これは、その先生の考え方、家族の考え方、飼い主それぞれの考え方だとは思いますが、茶太郎は、小太郎
と毎日会っていたので、現実を受け入れさせようと、虹の橋を渡った後の小太郎と会わせました。
その時の茶太郎の様子は、ブログで書くのは控えさせていただきますが、うちの先生の考えでは、ワンコは
現実をちゃんと受け入れて、受け入れた後は、切り替える事が出来るという事でした。
先生の言う通り、次の日には、茶太郎は普通に生活を送っていましたが、小太郎の匂いのするおもちゃ、こ
ういったものは、遠ざけないとまだ意識はあった、というのは、一応書いておきます。
それ以外については健康状態にも問題は無く、過ごしています。

ただ、私よりも、実際一緒に暮していた、実家の父と母のダメージが大きいと判断して、私は実家に
数ヶ月住みました、茶太郎と共に。インターネット環境がまったく無かった為に、Eメールをいまだに
見ておりませんで、もし、下さった方には、大変ご迷惑、ご心配をおかけしたと思います。
私は茶太郎の支えもあり、おかげさまで、沈み込んだり、落ち込む事もなく、過ごしています。
 
そういった訳で、茶太郎と共に家にも帰り、私も落ち着いてきて、さて、通常の生活に戻ろうと
思った頃に、東北・関東における大震災がありました。

本当は、ブログをこの先の見通しも立たない、私の事情があった為に、一時的にクローズさせていただこう
と思いましたが、先に、大震災に色々関連しているので、ブログで申し訳ありませんが、掲示板のように
使わせてください。(まだ、電話も使えないのですみません)

まず、うちの状況ですが、幸いながら一階だったこともあり、色んな落下物はあったものの、誰も怪我も何も
無く、滞り無く生活できています。安全な場所で寝て生活もしているので大丈夫です。
ちなみに、東京はこんな事は無いと思いますが、いつでも避難できる状態にはしてあります。
茶太郎に関しても、避難所に入れるバリケンネルの用意もあるので、うちとしては最低限の事は大丈夫です。
ちなみに、ラグっち、そちらの生活が少しでも不自由あったら、うちはいつでも一時的に使ってくださいと
チャタパパも歓迎です。
 
次に私の実家ですが、同じく色んな落下物があったものの、やはり誰も怪我も何も無く、滞り無く生活できて
います。ただ、今、父は脳の病気を患ってしまったので身体が不自由である為、いざとなったら
実家と合流して、一緒に行動をする事になっていますので、九州の親戚の皆さんは心配しなくても大丈夫です。
東京に関しては、大丈夫だろうという予想で、今は生活をしています。

次にチャタパパの実家はブログでも見てお分かりの方もいらっしゃると思いますが、福島県の福島市です。
家の中の被害はあり、断水など、不便な生活を強いられて、今は大変な思いをされていますが、家族は皆
怪我も無く、無事過ごしていて、チャタパパ実家のワンコ達も元気に過ごしているようです。

ここからは、万が一、もしも、としか書けませんが、親戚の中で、宮城県の気仙沼で、まだ状況の分からない
方々がいらっしゃいます。もしも、万が一、ブログを見るような事があったのならば、災害掲示板、171
これをとにかく活用できてくださったら、と心から願っています。
それから、ひらめ、もしも、万が一、このブログを見れるような状況があったら、メールはかろうじて
動くようなのでそちらからメールが出来るようならば、余裕があるのならば、メールをください。
まだまだ、この先落ち着かない状況だと思うけれど、うちで出来る事があるのならば、出来る限りの
協力、手助け、何でもするつもりだから、どうぞ頑張って。
皆さんの無事を、心からとにかく祈るばかりです。

ワンコブログで、こういった使い方が良いかどうかが分からなかったのですが、とにかくあらゆる事を
してみようと思い、明るくない話題で申し訳ありませんが、場をお借りしました。

といっても、茶太郎はとっても元気に、もりもりご飯を食べ、散歩も行き、元気に過ごしています。
ちょっと位の余震も、もうどうでも良くなってしまったようで、寝ていたりします。

また、落ち着いたら改めてブログを書こうと思っています。とにかくこういったブログですみません。
Posted by mitti
comment:4   trackback:0
[未分類]  thema:トイ・プードル - genre:ペット
今年はお世話になりました&良いお年を
こんにちは、チャタパパです。

今年は大変お世話になりました&来年も引き続きよろしくお願いします。

茶太郎の近況なのですが、相変わらず元気ですよ。
mittiも元気ですよ。

先週、今年最後のトリミングをSoup*spoonさんでしてきました。
毎度の事なのですが、預けるときは「ミャー」と泣いて嫌がるのに、迎えに行くと店の子になっています(笑)
茶太郎らしいと言えば、茶太郎らしいかと。

それと、やっとのことなのですが、茶太郎の体重が落ち着いてきたようです。
ここ4~5ヶ月くらい、ベスト体重の3.6キロをキープしています!!

私と一緒で、太りやすい体質のはずなのですが。。。
こちらは、これからの正月太りに気をつけないと(笑)

今年は、本当にお世話になりました。

それでは、良いお年を!!
Posted by mitti
 
[ワン以外のこと
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。